卵子は、排卵の2ヶ月前から少しずつ発育を始めています。
そのため、1〜2周期前の月経が乱れている(正常排卵が起こっていないと予想できる状態である)と、卵子の成長がうまくいかず、発育卵胞数が低下してしまうと考えられています。
そこで、IVF周期の前2周期からホルモン環境をコントロールすることにより、発育卵胞数を増やし、卵子の質を上げることを目的とした方法です




D17頃
採血があります
IVF周期へ
この周期は月経はありますが、排卵はしていません。
(1シート)
低容量ピル
(1T/d 10日間)
プラノバール
採卵前周期ピル調節法