メトフォルミン療法
多のう胞性卵巣症候群(PCOS)はいくつかの病院といくつかの病態を包含する症候群ですが、その一部に、インスリン抵抗性の関与が報告されています。
メトフォルミンの作用については、まだ総てが解明されたわけではありませんが、インスリン抵抗性の改善効果が報告されている製剤です。メトグルコはインスリン抵抗性改善効果により、卵巣刺激時におけるPCOSの発生を緩和させることを目的とした方法です。





(2Tまたは3T/d 10日間)
メトグルコ
HCG
クロミッド5日間
hMG 数日間