透明帯をレーザーで菲薄化した後、顕微授精をすることで
変性の割合が低くなり、卵の生存率が高くなります。

レーザーハッチング