レーザーアシストハッチングの動画を再生!
的を透明帯にあわせ、レーザー光線を発射します。
同じことをすぐ脇にも行い、幅を30μm前後にすることにより、
ハッチング効果を発揮します。
より高度な着床障害に対し、注目されている最先端の技術です。
反復不成功例や高年齢の着床障害に対して
行います。
レーザーハッチング

30μm

30μmレーザーハッチング

2/3周レーザーハッチング

全周レーザーハッチング






更に最近では広範囲にレーザー光線を発射することで着床率が上がるこ
とが報告されています。

レーザー 
  発生装置

対物レンズ

レーザー集束点

培養液

このような装置を使ってレーザーハッチングを行います。
赤外線領域のレーザーを使用しているので、紫外線領域などのレーザーに比べて
細胞のDNA障害を起こしにくいため安全性が高いと言われています。