静脈から採血をします。

特殊な試験管で血液を遠心分離し、
単核球を集めます。

2日間培養し、活性化させます。

培養した単核球と新鮮な単核球を子宮に戻します。
翌日以降に胚移植となります。








血漿

赤血球

単核球および血小板

密度液
ポリエステルゲル

単核球は、接着分子という物質を出させ、着床(子宮内膜への接着)とその後の妊娠継続に大切な血管の取り込みという役割を果たしています。
そこで胚移植をする前に、単核球を移植しておくことで,着床率の向上が期待できます。

単核球

単核球

トロホブラスト

絨毛外トロホブラスト

血管

単核球

接着分子

接着分子

MCT(単核球移植)